TOP

ある風俗に行ってから微乳にハマッタ私の微乳風俗嬢探しの体験談日記です。

時間がなくても名取で楽しめるデリヘル

ふつう風俗を楽しむならまずはお金が必要になりますけど、その次には時間が必要になるじゃないですか。お金はあるものの忙しいので利用出来ないって人もたくさんいると思うんですよね。だから風俗を楽しむ時にはお金も時間もそれなりに工面して楽しんでいるって人も多いと思うんですけど、自分の場合は工面するのはお金だけですね。
なぜなら、時間に関しては今は名取にはデリヘルがいくつもあるので、そんなに気を使う必要もないんですよね。0時を過ぎた後でもデリヘルなら特に問題ないんです。仕事帰り、急に残業が増えて受付終了時間はおろか終電ぎりぎりの帰宅になってしまったとしても、デリヘルなら自宅や自宅近くのホテルに呼んで楽しめるので、特に問題ないんですよね。
これで名取で女の子と楽しみたくなったら時間を工面する必要がないってこともよく分かっていただけるんじゃないですかね。むしろそのスタイルに気付かされるようになってから、今は名取でデリヘルばかりを利用するようになりましたね。その方がやっぱり楽ですし。

ちょいポチャ未満くらいかな、デリヘル嬢の理想は

名取のデリヘルでいろんな体型の女の子と楽しんでみて、自分が一番そそられるのはちょいポチャ未満くらいなのかなと思うようになりましたね。自分としては細いデリヘル嬢が好きだって思っていたんです。
ですがこの前いつものように名取のデリヘルでちょいポチャとまでは言いませんけど、でも痩せているって訳ではないくらいの体型の子と楽しんだんですよ。その時、自分では言い知れぬ興奮や満足感がありました。それに、あのくらいの方が生々しいんだなってことにも気付かされたんですよね。細い女の子って好みではあるんですけど自分には非日常的な存在でもあったんですよね。でもそのちょいポチャ未満くらいのデリヘル嬢と楽しんだ時、言い知れぬ臨場感があったんです。こういった身近に感じられるようなボディの方が興奮するんだなって思ったんですよ。
非日常的なボディの女の子だと、非日常感はあるんですけど反面どこか遠い存在かのように思っていたんですよね。でもちょいポチャ未満くらいだと身近なので興奮しました。